ついでのフィールドノート
2018年10月1日(月)AM 8:02
荒川(戸田市)

 夜の間に強烈な台風が通過し、この日はよく晴れたけれど風がある。 朝、駅に行ってみるとニュースと違って電車がほとんど止まっており、激混みの埼京線に乗る羽目に。
 足を踏ん張りながら外を見ていると、荒川の鉄橋を越えるとき、窓の外をチョウゲンボウ2羽が飛んでいました。



2018年10月1日(月)AM 9:00ごろ
新宿駅

 埼京線を新宿で降ろされ、一休みしてから代々木方向に歩き出したところ、JRの線路上空をチョウゲンボウとそれを追うハシブトが飛んで行きました。



2018年10月1日(月)14:45〜15:00
六本木ヒルズ

 チョウゲンボウ1羽が現れ、少し旋回した後、タワーのロゴへ。 撮った写真で見ると、尾の上面に横帯が無く、これはオスっぽい。
 しばらくして飛んだと思ったら、もう1羽現れ、ちょっと絡まりながら飛んで、一方は南東へ飛び去り、もう一方はタワーの壁面比較的低い所へとまりました。
 雌雄の見分けは下から見上げていると難しいのですが、飛び去った方はオス、残った方はメス(型)のようです。
 形としては後から来たメス(型)がオスが追い払ったように見えますが、空中戦が緩い感じで求愛飛行のようにも見えましたので、よく分かりません。
最初に飛んできたのはたぶんオス。
ゆるい空中戦。
飛び去るオス。
残ったメス(型)。