ついでのフィールドノート
   
2018年8月16日(木)PM
都内某所


  
 お盆休みをはさんでヒヨドリの巣を見に行くと、意外にも、巣のふちにそこそこ大きなヒナがとまっていました。
      

 1週間前は、もう少し小さくて巣の中にすわっていたということでしょうか。 見ていると親が戻って来て、餌をひなの口に突っ込んでいきました。 ビデオを見てみると、餌はハラビロカマキリのようです。

         

 ヒヨドリはほとんど飛べない状態で巣立ってしまうので、このヒナも間も無く出てくると思われます。
     


      

      


HOMEへ