ついでのフィールドノート
   
2018年4月21日(土) AM 6:20〜9:30
さいたま市西区


 3週間空いてしまいましたが、チョウゲンボウの巣を見に行きました。
着いてみると予想通り巣にメスが座っており、卵を抱いているように見えます。オスの姿は無し。
 6:58になってやっとオスが戻って来ましたが、手ぶらでした。 のんきにゆっくり羽繕いをしていましたが、なぜか巣にすっと入ってすぐ出る、という行動を7:13と7:36に行ってその都度別の場所にとまり、7:47に飛び去りました。       

 8:17にオスが戻りましたが、また手ぶら。またもゆっくり羽繕い。 朝のうちに十分餌を捕ったのか、貯蔵が十分あるのか。8:40まで巣の近くにいましたが、飛び去りました。

 結局3時間ちょっとかけてオスが巣の周りを警戒するのを眺めただけ。ひなが孵ればまた、動きが出て面白くなるでしょう。       


     

      


HOMEへ