ついでのフィールドノート
   
2017年12月3日(日)  11:00〜15:30
桶川耕地


 遠くの山は霞んで見えませんが、視界に雲は一切なし。 晴れて暖かいのですが、北風が冷たい。
11:05ごろ 到着してすぐにハイタカらしいのが飛びましたが、確認できず。
12:00ごろ 見慣れないチョウが飛んでいたので堤防沿いに追っていくと、足元から突然小鳥が飛び立ちました。 小さくて褐色、尾が菱形で先端が白い。おそらくセッカと思われます。
12:08 ハイタカらしいのがまた飛んだ。
12:17  オオタカハシブトと空中戦を始めました。
      

12:24  チュウヒが沼の上を飛ぶ。頭部のほか、上雨覆いの白い、変わった色彩の個体。

      

 
14:40 目の前から ハイタカが飛びあがり、旋回しながら少しずつ高度を上げて、西の空に見えなくなりました。 逆光でずっとシルエットでしたが、撮影したビデオでは胸あたりが赤く、オスだったようです。       
 

他には、ノスリ、トビ、カケス、アカゲラ、モズ、ガビチョウ、カワラヒワ、 暖かいためかヒバリがときどきさえずっていました。       


HOMEへ