ついでのフィールドノート
   
2017年11月4日(土) 13:00〜15:45
桶川耕地




 台風と寒波でどこにも行けなかった10月が終わると、暖かい11月がやってきました。 天気予報では気温は21度、Tシャツ1枚で河川敷に着くと、 ヒバリが鳴き、地面にはカナヘビが。
空には、青空の白い雲をバックに5羽ものトビが輪を描いていました。 互いに絡み合うように近接して飛んでおり、しかし争うような様子は一切なし。体の白い幼鳥が混じっていたようなので、 つがいとその子供かも知れないな、と思いました。
 前日から3日間晴れの予報だったので、この日は1日こんないい天気なのだろうと思っていたら、 14:00前には曇り始め、冷たい風も吹いてきて、急に寒くなりました。それでも空を見ていると、 チュウヒ、オオタカ、ハイタカ、ノスリが度々現れ、 楽しめました。       
かなり遠くで猛禽の空中戦。右はチュウヒですが、左は小さいがハイタカにしては大きいのでオオタカ雄か?

 低く雲が垂れ込めて暗くなった、と思ったら意外にも雨がぱらついて来たので、 慌てて帰路につきました。途中、雨が少し強くなったので上尾市の図書館にて雨宿り。       
HOMEへ