ついでのフィールドノート

2016年10月20日(木) 14:20〜15:20
六本木ヒルズ


 外に出て見上げると、前々日同様の場所にハヤブサがとまっていました。が、今回は最上階なうえに後ろ向きなので、大きさと背中の色からハヤブサだなと分かる程度。飛ぶところを撮ってやろうと思ったのですが、あまりの強烈な仰角でカメラが安定せず、四苦八苦していると5分ほどで飛び去りました。

 30分ほど経って再度上空にハヤブサが現れたのですが、今度は2羽で絡んで高空を飛んでいます。

 追ったり追われたり、重なるように飛んでいましたが、攻撃的な感じはなく、どちらかというとじゃれているような感じで、つがいか、それ以前の求愛的な行動か?と思わせる様子でした。(ただ、ビデオで見るとほぼ同じ体格で、雌雄かどうか分かりません。)

 
 
 2羽絡んだままビルの向こうに見えなくなりましたが、5分ほどするとハヤブサが1羽、ヒルズのロゴマークにとまりました。これは見上げてみると、一昨日に壁面にとまったのと同様の若鳥カラー。そのままほとんど動かなくなり、30分ほど過ぎたところで、こちらの昼休みが終了となりました。
 
 

 

 

 


HOMEへ